居心地のよいプライベートサロンを見つけるコツ

探すのが大変だけどプライベートサロンに行きたい

プライベートサロンはどこで探したらよいか

プライベートサロンを探すのはとても難しいです。 何故かというと広告を出すところが少ないからです。 プライベートサロンは主に住宅地やマンション、アパートの一室を借りて営業することが多いのです。 そのため、大きい看板を出すところは少ないです。 逆に雑誌に大きく宣伝を出しているところもあります。 その違いとは・・・ もっと読む

看板がないサロンについて

安らぎのひと時を過ごせるプライベートサロン。
このプライベートサロンはみんな一体どのように探しているのでしょうか。

プライベートサロンとは施術内容がエステやネイル、アロマといった女性に嬉しい内容で運営されています。
また、こういったサロンでは大きな宣伝をするところは少なく、接客、施術といったものは大体ひとりの人がしています。

つまり、マンツーマンなので信頼関係が築かれていくのです。
また、個室だったりお店を丸々ひとつ貸し切り状態で利用できるのも嬉しい利点です。
誰かに気を使う必要もなく自分の好きにのびのびとできるのですからね。

こういったサロンでは予約制のところが多いです。
サロン側も予約でその時間を作ってくれるので予約の時間は貴方だけをもてなす用意がされています。
だから、安心して施術もお願いできるんですね。

仲良くなったらちょこっとだけわがままも言えちゃうかもしれません。
でも過度のわがままはダメですよ。
営業妨害になってしまいます。

そしてプライベートサロンのメリットのひとつが個人とのやりとりにあります。
溜まった鬱憤や外では言えない不満や悪口などもここでなら言えるのです。
何故ならば、サロンの人は他人だからです。
貴方の立場や状況に理解は示してくれるかもしれないけれど介入まではできません。
それは、サロンの人間なだけで貴方の仕事仲間などではないからです。
貴方を知っているけれども、あかの他人だからです。
だからこそ言えることもあるのではないでしょうか。

溢れんばかりの情報

インターネットで探すには2種類の方法があります。 まず、サロンのゴームページを直接探す方法とSNSから探す方法です。 情報として信憑性もあり細かいことまでわかるのはサロンのホームページやブログです。 それに対し感想や口コミを聞きたいのであればSNSです。 もっと読む

いってみないとわからない

プライベートサロンの注意点です。 探すときの情報にもよりますが、サロンの人の腕が必ずしも上手ではありません。 プライベートサロンは飲食店ののれん分けとは違うのでクオリティはサロンにより様々です。 なのでプライベートサロンの別のメリットに価値を見い出して通うこともしばしばです。 もっと読む